<映画>

last update 13.May.2002



<シャイン( Shine )>

 クラシック音楽ファンじゃない人に、観ていただきたい。

 実在しているデビット・ヘルフゴット(David Helfgott)
をモデルにした映画です。 CD もあります。
  David Helfgott / RACHMANINOV  PIANO Concerto No.3

  この曲が映画の主題曲になっています。最も難曲と言われ
ています。

 彼の人生を描いた映画ですが、映画のはじめから、グッと
ひきこまれ、集中したまま最後まで観られると思います。
(映画のつくりがていねいで、楽しいんですね、これが、)

 うまく口がまわらないんだけど、演奏は最高の彼に好感を
持ってしまうのは、ボクだけではないでしょう。


<未来世紀ブラジル>

 映画ファンなら、ご存知でしょう。
 近未来を描いた映画、なんて書くと、妙な先入観ができてし
まって、よくないのかも。

 まだ、観てないのなら、あなたに損はさせません。
 ハチャメチャな場面も多いですが、deep な主題です。


<風の谷のナウシカ>

 宮崎駿の映画は、ほとんど全部観ていますが、自然派として
は、この映画を語らずにはいられない、です。

 森の木々が、大地の毒を吸って、しまいには灰になっていく、
これも近未来を想定した映画です。

 ナウシカの飛行シーン。宮崎駿の作品の中でも、一番華麗な
飛行シーンを観られるのはこの映画でしょう。

*

 映画好きが三人集まれば、その会話は、endless...

 おさむ