<講演会>

last update 13.July.2006


 講演会に出かけるのは好きです。

 2006. 7. 8

 添加物商社のトップ営業マンだった、安部司さんの講演会。

 講演会場にて、白い粉60種より、C1000レモン、オレンジ、メ
ロンと、ジュース三種。それとラーメンのスープをつくってくれました。
魔法のようです。スープのにおい、しっかり味わってきましたよ。

 野菜を育てて、料理して食べるという体験をさせると、たいていの引
きこもり・多動症・「キレる」は治るそう。 

***

 いま、アメリカでは積極的流産によるデトックスが流行ってます。

 一人目の子供は奇形だったり、脳異常だったり、アトピーだったりす
るので「おろす」のです! 

 自分のからだをキレイにするためだけに、妊娠し「おろす」のも流行
っています!

***

 子供の舌は大事にしたい。もちろんからだも。 
 子供の味覚を、ポテトチップスやジュースやだしの素で狂わせている
のは大人です。給食も問題だ。 

 つーことは、やっぱ、大人が変わらなきゃいかんなぁ。

***

 以下、埼玉の伊藤さんからのするどいコメント。

「お母さんが料理をする姿」をお父さんが評価し支えているのか、が問
題かと。 また子育ても二人でするものかと思います。

 面倒だけど、喜んでくれて、楽しい、っていうのがなければ、誰も料
理なんてやらないんではないでしょか。

安部司さんの講演会
* 2005. 11. 6  養老孟司(ようろうたけし)先生の話、おもしろい、です。  三日前のサンマをねこは食べない。しかし旦那は食べる。「同じサン マだ」という概念でとらえるから。そして腹をこわす。(笑)  個性は一人一人にあるのではない。  個性は見る人の目の中にある。

養老孟司先生の講話

*  2004. 9. 4  環境のことならこの人、田中優さんでしょう。(^^

田中優さん講演会のメモ