<蔵紀行>

last update 6.October.2002


  ここでいう「蔵」は、酒蔵(蔵元)のことです。

 以下、蔵元を訪問したときの文章です。

浪乃音酒造

いかがでしたか。 さて、  清酒(日本酒)を買うなら、みなさん、是非「純米酒」という のを買いましょう。文字通り、水と米だけでつくられた酒です。  常温、または少し冷やして飲んでもおいしいですが、一度、試 して頂きたいのが「ぬる燗」(45度程度)です。これが、ほん と、うまいです。  氣になるお値段ですが、一升瓶で2000円くらいからありま す。2500円も出せば、かなりいいのが買えます。  あ、おカネがある方は、4000円の吟醸酒でも、10000 円の大吟醸でも、お好きなのを買ってくださいね。  ただ、最近流行りのパック酒や、一升瓶でも1500円級のは、 普通酒と言って、日本酒ではないものが、結構入っています。( 多いものでは60%くらいが、廃糖蜜等からつくられた醸造アル コール)これはおいしくないし、二日酔いの原因にもなるので、 避けた方が賢明でしょう。  500円だけがんばって、純米酒をおいしく飲みましょう。 ^^)  おさむ